嘘を付いて会社を休むモンスター社員-素行調査

嘘を付いて会社を休むモンスター社員-素行調査

嘘を付いて会社を休むモンスター社員に悩むYさん(40代男性)からのご相談

ある社員が仕事の納期や繁忙期など関係なく休むため、一度働き方や考え方についての話し合いをしたら、その後は月に一度のペースで葬式に出席したり、同僚の妊婦さんに風邪がうつってしまうのが怖いなどの理由で会社を休む様になりました。明らかに不自然ではあったのですが部下のいう事を信じていましたが、新潟の葬式に出席しているはずなのに東京で買い物をしているのを見たと言う話を別の部下から聞きました。この問題を見過ごすことは今後他の部下の不満にもつながる為、この部下が会社を休む理由が本当に正しいのかを確認したいと考えています。

会社を休むモンスター社員の事例

嘘を付いて会社を休むモンスター社員に悩む依頼者画像

  • 会社や同僚の都合を全く考えず自分の休みたい時に休むため資料作成の進捗がかなり遅れており、今回は休む前に資料を作って欲しいと伝えたらブラック企業だと言い、翌日資料を作らずに休みを取ってしまった。
  • 産休に入る女性社員がおり、その分の仕事をチーム内で振り分け担当してもらう事になった。その事を伝えるとこんなパワハラみたいな事納得いかないと言われ、長期休暇を取ってしまった。
  • 部下の失敗に対して今後こうすると良いよというアドバイスをした際に、偉そうにするなと激高してしまい、社長や部長へ上司からいじめを受けているという内容のメールを送り、翌日から会社を休んでいる。
  • ある社員が当日欠勤をしたので理由を聞くために電話しても電話に出なかった。その日の夕方にその社員の母親から理由は言えませんが息子はしばらくお休みさせていただきますという連絡だけきて、実際に翌日から会社を休みだしてしまった。

嘘を付いて会社を休むモンスター社員にやってはいけない事‐相談員からのアドバイス

モンスター社員は先輩や上司ではなく、社長・役員・社外の人間などに内容を誇張して伝える事も考えられます。そのためモンスター社員に対しては、『その社員の発言に信憑性がないという事が誰が見ても明らかな証拠を持って話し合う事』をお勧めしています。嘘を付いて会社を休んでいる可能性が高い場合には、部下との個人間だけの問題ではなく、会社として大きな問題になっていく事も考えられるためより証拠を持った上での話し合いが重要になります。

埼玉総合興信所相談員

どのように解決したいか?

まずは社員の発言の事実確認を行い、発言が嘘だった場合にはこちらが有利に話し合いを進められる証拠を収集しておきたい。

素行調査の必要性

社員の会社を休む理由が明らかに不自然でも、モンスター社員の場合は話し合いの論点をずらして信用してもらえていないやパワハラなどの被害を訴えてくることも多いため、証拠を持った上での話し合いを行う必要があります。素行調査を行い休みの日に本当に申請理由通りの行動をしているのかを確認する事で事実確認と証拠収集を行います。素行調査をご自身で行う事は、モンスター社員に調査が気付かれてしまった際に、モンスター社員が言いがかりをつける材料になってしまうため非常にリスクが高いと言えます。

ご依頼する際の調査項目は 素行調査

嘘を付いて会社を休むモンスター社員の解決方法

嘘を付いて会社を休むモンスター社員に対してしっかりと責任追及を行わなければ、なぜあんなに自分勝手な社員に対して会社は何も言わないんだといった悪影響が他の社員へ出る事も考えられます。なぜ嘘をついて休むのかを追及し、嘘をついて会社を休む事を止めさせるか、会社への被害が甚大な場合には会社を辞めさせることも考えて話し合いを行います。

埼玉総合興信所で嘘を付いて会社を休むモンスター社員問題を解決した依頼者様の感想

嘘を付いて会社を休むモンスター社員依頼者画像

嘘を付いて会社を休んでいる可能性のある社員が休みを取った際に理由を尋ねると親戚の葬式との事でしたが、その理由は二週間前にも使っていたので、その日に調査を行いました。金曜日に休みを取り三連休を作って新潟の親戚の葬式へ参加するとの事でしたが、三日間自宅で過ごしたり友人と会ったりという生活だった事を確認する事が出来ました。休暇の際に一度月曜日までに戻って来れそうかという内容の電話をした際にも、新潟にいて葬式に参加していると話していたため、親戚の葬式に参加しているというのは嘘だった事が判明しました。今回の調査報告を行うと上司達も深刻な問題として会社として取り組むことになりました。引き続き定期的に調査を依頼して、しっかりと証拠収集を行った上で話し合いの場を設けたいと考えています。

嘘を付いて会社を休むモンスター社員問題の解決までの費用

嘘を付いて会社を休むモンスター社員問題を解決
嘘を付いて会社を休むモンスター社員は最悪のケースを想定して対処することが理想的です。早目に証拠収集を行わなかった場合に、モンスター社員からパワハラや差別を受けていると社外の人に言いふらされ会社の社会的な地位が落ちてしまうという事もあります。常に社員の行動には気を付け、モンスター社員になってしまう可能性が高い社員については問題解決の専門家である興信所に相談するようにしましょう。

埼玉総合興信所の解決までの流れ

嘘を付いて会社を休むモンスター社員の素行問題|無料相談窓口

埼玉総合興信所の無料相談窓口は365日24時間対応とさせて頂いております。お一人で悩まずに専門家に相談することで解決へ一歩近づくことが可能です。



嘘を付いて会社を休むモンスター社員の素行問題|無料相談窓口

24時間無料相談 見積りフォーム

日本全国対応当興信所は全国でレベルの高い調査力を発揮します。