交際相手が既婚者かもしれない-素行調査

交際相手が既婚者かもしれないと感じているAさん(20代女性)からのご相談

ネットで出会い交際を始めてから2年経つ彼氏がいるのですが、何かと理由をつけて一度も自宅に招いてくれた事がありません。結婚について色々話をする事もあるのですが、両親に会う事や勤務先について詳細な部分をはぐらかされてしまい、詳しく聞こうとすると「俺の事を信じていないのか」と言われてしまいどうする事も出来ません。真剣に彼との結婚を考えていますが、とても重要な所を隠されている気がして不安でなりません。どうしたらいいのでしょうか?

交際相手が既婚者かもしれない事例

交際相手が既婚者かもしれない依頼者画像
  • 交際期間も長くなり結婚の話をしてもしっかり聞いてくれるのだが、両親に会う事だけは理由をつけて避けられている。
  • 交際相手とは平日の仕事終わりや休日にも会う事があるのだが、外食や私の家がほとんどで相手の自宅に行った事がなく、住所も詳細を知らない。
  • 単身赴任で東京に来ている男性と交際をしているのだが、月に何回か連絡が取れなくなる日がありその日は一日中連絡が来ないため、別の女性と会っているのではないかと思う。
  • 妊娠をきっかけに交際相手と連絡が取りにくくなっている。妊娠する事で彼に不都合が生じていると思うと既婚者なのではないかと疑ってしまう。

やってはいけない事‐相談員からのアドバイス

交際相手が既婚者かもしれない場合にやってはいけない事は『事実確認を行わずに判断する事』です。今後の交際については交際相手についての素行調査を行い事実確認を行った後で考える必要があり、そのためにも正確な情報を交際相手に気付かれずに収集する事が重要になります。ご自身で調査を行う事は重要な証拠を収集できる可能性が低く、調査を行っていた事が相手に気付かれると信頼関係が崩れるなどのリスクが高いためご注意ください。

埼玉総合興信所相談員

どのように解決したいか?

交際相手が既婚者かもしれないので事実確認を行いたい。既婚者だった場合には責任追及をしたい。

素行調査の必要性

交際相手が既婚者かもしれない場合は『本当に既婚者なのか?』という部分を早目に確認しておく必要があります。そのためには住所・勤務先を調べ、会っていない時間に何をしているのかを確認する事で既婚者なのかを判断します。交際相手が知られたくない事を隠そうとしているため、素行調査を行ない判断材料を収集する必要があります。

ご依頼する際の調査項目は 素行調査

交際相手が既婚者かもしれない場合の解決方法

交際相手が既婚者かもしれない場合は住所・氏名・勤務先などの事実確認を行うべきです。平日の仕事終わりや休日に何をしているのかを調べる事で、別の女性との交流関係や既婚者なのかを確認する事が出来ます。専門家へ依頼したタイミングで、今まであやふやにしていた部分を全て調べ、問題解決に取り組んでいきましょう。

埼玉総合興信所で交際相手が既婚者かもしれない問題を解決した依頼者様の感想

依頼者画像

交際相手が何かを隠しているなと思いながらも怖くて聞けなかった事を、相談員の方から「将来の事を考えているならこのタイミングで事実確認をしてみたらどうですか」という言葉に後押しされ、素行調査を行い良かったと思います。調査の結果、交際相手はやはり既婚者で自宅には奥様と子供がいました。事前に聞いたことのあった住所や会社の業種などはでたらめでした。2年間騙されていた事はとても悲しいですが、年齢や仕事的な問題でもっと結婚を具体的に考えた時ではなく今ではよかったと思っています。

交際相手の素行問題の解決までの費用

交際相手の素行問題を解決
交際相手が既婚者かもしれない場合は最悪のケースを想定して対処することが理想的です。既婚者だったった場合には専門的な手続きなど弁護士に任せなければならない事が沢山ありますのでトータルサポートが出来る興信所に相談するようにしましょう。

埼玉総合興信所の解決までの流れ

交際相手の素行問題|無料相談窓口

埼玉総合興信所の無料相談窓口は365日24時間対応とさせて頂いております。お一人で悩まずに専門家に相談することで解決へ一歩近づくことが可能です。



交際相手の素行問題|無料相談窓口

24時間無料相談 見積りフォーム

日本全国対応当興信所は全国でレベルの高い調査力を発揮します。