一方的に夫から離婚を言われている-浮気調査

一方的に夫から離婚を言われている

突然一方的に離婚がしたいと言われているというYさん(40代女性)からのご相談

夫婦仲も良く結婚生活を送っていたのですが、突然夫の帰りが遅くなる日が増えてきたりしておかしいと感じていた時に離婚をして欲しいと言われました。理由を聞いても話し合いにならず夫の主張が一方的すぎると感じました。何度も話し合いをしたいと言ったのですが話し合いを避けるようにLINEで『3か月後には離婚届けを出す』と迫られています。離婚したい理由に心当たりもないのでどうすれば良いかわからないので助けて下さい。

一方的に夫から離婚を言われている事例

  • 突然家に帰らなくなった夫からメールで『離婚したい』と言われて生活費も入れてくれなくなってしまった。
  • 家族を養うのに疲れたと言ってうつ病の診断書の写真と離婚届けが送られてきて強引に出て行ってしまった。
  • 些細な喧嘩(夫から喧嘩を仕掛けてきた)の後に離婚を切り出された。誤っても全く取り合ってくれず一方的に離婚の期日を決められてしまった。
  • 夫から毎日文句を言われるようになっておかしいと感じていた時に離婚をしたいと言われてすぐに離婚届けにサインをしろと脅されている。

やってはいけない事‐相談員からのアドバイス

夫から一方的に離婚をしたいと言われているような場合にやってはいけない事は『納得していないのに離婚届けにサインをしてしまう事』です。夫が一方的に離婚を求めるようなケースでは事実を隠して離婚をしようとしている事が少なくありません。本当の離婚理由を事実確認するまでは離婚届けにはサインをしないようにしましょう。離婚届けにサインをして離婚が成立してしまうと後からできる事に制限がかかってしまいますのでご注意ください。

埼玉総合興信所相談員

どのように解決したいか?

夫が一方的に離婚をしたがる理由がわからないので真実が知りたい。離婚理由が夫の勝手な都合だったら責任追及をしたい。

浮気調査の必要性

夫から一方的に離婚を言われているような場合は早目に『なぜ離婚をしたがるのか?』という事を明らかにしておく必要があります。浮気調査による事実確認を行う事で真実を把握してどのような対応をするのが望ましいのかを考えていくようにしましょう。夫が離婚の期日を勝手に決めている場合や離婚理由が曖昧な場合は何か隠している可能性が高いので浮気調査による事実確認を行いましょう。


ご依頼する際の調査項目は 浮気調査

夫から一方的に離婚を言われている場合の解決方法

夫が一方的に離婚をしたいと言っている場合はまず最初に事実確認を行うべきです。離婚理由が明らかになるまでは絶対に離婚届けにサインをすることは控えるようにして専門家による浮気調査を行いましょう。浮気調査の結果で夫に浮気相手がいる事がわかった場合は不貞行為の証拠と浮気相手の身元情報を調べておくようにして下さい。こうした証拠があれば相手方に慰謝料請求を起こすことだけではなく、夫からの一方的な離婚請求にも法的に防御できる事になります。責任追及に有利な証拠収集を行いましょう。

埼玉総合興信所で夫の一方的な離婚問題を解決した依頼者様の感想

依頼者画像 夫から離婚を一方的に言われた時は何が何だかわからなかったのですが、相談員の方がお話になる内容と夫の行動や言動が全く同じだったので浮気の可能性を考え調査をお願いして良かったと思います。真実を知らないまま夫に騙されていたかもしれないと思うと埼玉総合興信所に相談して良かったと心から感謝しています。代理人の弁護士さんもすごく頼れる女性弁護士をご紹介いただきましたので浮気相手の慰謝料請求をしながら夫との離婚はどうするかゆっくり考えようと思います。

夫からの離婚問題の解決までの費

夫からの一方的な離婚問題を解決
夫から一方的に離婚を言われた場合は最悪のケースを想定して対処することが理想的です。浮気の事実があった場合には専門的な手続きなど弁護士に任せなければならない事が沢山ありますのでトータルサポートが出来る興信所に相談するようにしましょう。

埼玉総合興信所の解決までの流れ

夫の浮気問題|無料相談窓口

埼玉総合興信所の無料相談窓口は365日24時間対応とさせて頂いております。お一人で悩まずに専門家に相談することで解決へ一歩近づくことが可能です。



夫の浮気問題|無料相談窓口

24時間無料相談 見積りフォーム

日本全国対応当興信所は全国でレベルの高い調査力を発揮します。